おはようございます、今日は国際移民デーです。

2000年(平成12年)の国連総会で制定。国際デーの一つ。「国際移住者デー」ともされる。英語表記は「International Migrants Day」。
1990年(平成2年)のこの日、国連総会で「すべての移民労働者とその家族に人権保護に関する国際条約」が採択された。
グローバリゼーションの進展した現代において、移民は世界中で見られ、移住先で搾取・差別・暴力を受けているという現実を知ってもらうとともに、持続可能な開発を進め、移民を含むすべての人間が尊厳を確保できるようにすることを目的としている。この日にはシンポジウムなどのイベントが開催される。
近年、移住は世界中でますます注目を集めている。国際移住に関する問題や課題には、国や地域間の協力と集団行動の強化が必要である。国連は、この分野で積極的に活動を行い、国や地域内でより多くの対話や、情報・経験の交換が行われる機会を推進している。

https://zatsuneta.com/archives/112183.html

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。昨日は体調不良により早退してしまったので更新が出来ませんでしたm(_ _)m
さて、今日は国際移民デーです。昔は移民と言えば日本から南米へ入植する人だったのですが(かなり古い)、昨今では労働力不足などで日本も移民を受け入れています。最初は出稼ぎの人が多かったように感じたのですが、昨今では家族ごと移民という形で移住される人も多いみたいです。
因みに、2018年の統計によると、三ヶ月以上滞在予定で入国している人たちは約52万人で、日本は世界で第4位だそうです(OECDの統計より)。トップはドイツで約138万人です。確かに最近どこでも外国の方を見かけるようになりました。特に製造業で多いみたいですね。担当の昔いた会社でも外国の方が製造部門に多かったです。主にブラジルの方が多かった記憶があります。岐阜県は、外国人の比率が1.6%以上と愛知県などと並んで高い傾向にあります。( https://globe.asahi.com/article/13996571 )そんな外国の方たちとうまくやっていけるといいですね。
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA