おはようございます、今日はオペラ記念日です

1894年(明治27年)のこの日、東京音楽学校(現:東京芸術大学)奏楽堂で、明治以降日本で初めてのオペラが上演された。

日清戦争での傷病兵のための慈善興業で、演目はグノー作曲の『ファウスト』第1幕で、オーストリア大使館職員が出演し、ドイツ海軍軍楽隊長で『君が代』を編曲したフランツ・エッケルトが指揮をした。合唱は音楽学校の生徒が務めた。

https://zatsuneta.com/archives/111241.html

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日はオペラ記念日だそうで、日本で初めてオペラが上演されたらしいです。

時々WOWOWでオペラを放送していますが、WOWOWに入っていた頃は毎回録画していました。なかなか長いので時間が取れずに観てないんですが…(^^;)
オペラとミュージカルは区分けが微妙な様で、個人的に好きな「オペラ座の怪人」はオペラかと思っていたらミュージカルだそうで、ちょっとがっかりしています。

オペラで歌われる「アリア」は、声楽の方が歌われてCDにもなっているものもありますが、個人的には幸田浩子さんのものが好きでよく聴いています。また、ニッカのウィスキーのCMで有名になったキャスリーン・バトルさんも一部オペラにも出られている様で、私の好きな声楽家の一人です。

ちょっとオペラ自体からは逸れてしまいましたが、オペラと声楽は切っても切れない関係にあるので、是非、オペラを見る際は演奏・歌に注目していただきたいと思います。

それでは本日も宜しくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA