おはようございます、今日はキュートな日・キュートナーの日です

作詞家・作曲家・プロデューサーの中村泰士(なかむら たいじ、1939~2020年)氏が制定。
日付は「キュー(9)ト(10)な(7)」と読む語呂合わせから。

中村氏は「キュートな大人」「粋な大人」「いつまでも若々しさを失わない愛すべき大人」を「キュートナー」と呼ぶことを提唱していた。同じく中村氏が制定した4月28日の「シニアーズディ」とともに、新しい大人のライフスタイルの表現である。「キュートナーの日」は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

キュートについて
「キュート(cute)」には、「かわいい」「きれいな」「利口な」「抜けめのない」「気がきいて」「きざな」「気取った」などの意味がある。「キュートな女の子」(かわいい女の子)など、若い女性に対して使うことが多い言葉である。

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日はキュート・キュートナーの日です。キュートは分かりますが、キュートナーってなんやねんと思っていましたが、キュートな大人の造語だったんですね。新しい大人のライフスタイルと書かれていますが、どういう意味なのか探してみました。結構キュートナーはヒットしますね、ただ引用に書いてある以上の事はないみたいで、どういうライフスタイルなのかはよくわかりませんでした(^^;)

ならば、シニアーズデイはどうかとこちらも調べてみましたが、「大人として自信を持ち、自分なりの価値観で生活を創造する人々をシニアと呼ぶ。40代後半から50代後半のシニア世代に共感される音楽やメッセージの発信の日にしたい」と中村氏が提唱したということ以外は、アスタキサンチンやシニアが若々しくある為にはどうすべきかというサプリメントの情報が多く、目的のライフスタイルに関する情報は少なかったです。

まぁ、「いつまでも若々しさを失わない愛すべき大人」として生活することが、今回のライフスタイルなのかなと思います。担当は既にシニアの世代に入っていますが、自分で「キュートな大人」として活動できているか、今一度見直してみたいと思いました。自分がキュートナーであればいいですね!

それでは本日も宜しくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です