おはようございます、今日は爪切りの日です。

新年になって初めて爪を切る日。
昔から「七草爪」といって、この日に爪を切ることが決まっていた。七草を浸した水、または七草をゆでた汁に爪をつけ、柔らかくしてから切ると、その年は風邪を引かないと言われている。また、きれいに切ることができる。

https://zatsuneta.com/archives/101072.html

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日は新年初の爪切りの日だそうです。そんな風習があることを知らなかった担当は、既に爪を切ってしまいました(^^;)。風邪をひかないというご利益があるのであれば、今日爪を切ったのですが、時既に遅しですね…。
尚、今日は七草がゆの日ですが、七草を浸した水は冷たそうなので、ゆで汁に浸したいものですね。夜爪を切ると親の死に目に会えないという伝承もありますが、これは暗いところで鋭利な爪切りを使うと危ないという理由から来ているものの様です。今年一年、皆様が風邪を引きませんように…。
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA