こんにちは、今日は日本最高気温の日です。

1933年(昭和8年)7月25日、フェーン現象により山形県山形市で日本の当時の最高気温40.8℃を記録した。
この記録は長らく最高記温の記録となっていたが、2007年(平成19年)8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で40.9℃を観測し、74年ぶりに記録が更新された。その後、2013年(平成25年)8月12日に高知県四万十市江川崎で41.0℃を観測した。
そして、2018年(平成30年)7月23日に埼玉県熊谷市で41.1℃を観測し、さらに、2020年(令和2年)8月17日に静岡県浜松市でも同じく41.1℃を観測した。これらの日付が「日本最高気温の日」となっている。
ちなみに、世界の最高気温としては、1921年(大正10年)7月8日にイラクのバスラで58.8℃を観測している。ただし、2012年(平成24年)9月に世界気象機関は、1913年(大正2年)7月10日にアメリカのカリフォルニア州デスバレー国立公園のグリーンランドランチで観測された56.7℃を世界記録としている。

https://zatsuneta.com/archives/107251.html

こんにちは、モクレンHP制作所担当です。今日は浜松での日本最高気温の日です。最近、37℃が珍しくない日が続いておりますが。やはり40℃を超えると死にそうな感じですね。ここのところは逆に雨降りの日が多く、水害の個所があちこちで出ておりますが、皆様のところは大丈夫でしょうか。モクレンのある関市は津保川と長良川が流れておりますが、今年はまだ大丈夫な様です。コロナに熱中症に水害と来てはおちおちしていられませんね。特に水害は命に係わる事故が多いので、十分お気を付けください。
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA