おはようございます。今日は家庭用消火器点検の日です。

東京都中央区新川に事務局を置き、防火・防災意識向上のための啓発・普及などの事業を行う一般社団法人・全国消防機器販売業協会(全消販)が1991年(平成3年)10月に制定。
日付は「1」と「19」で消防機関への緊急通報電話番号「119」となり、11月9日は消防庁が定めた「119番の日」であるため、1月19日を記念日とした。「消火器」は、一般住宅におけるもっとも手軽な初期消火設備である。家庭用の消火器をよく知ってもらい、家庭での点検、使い方などの認識を高めてもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

https://zatsuneta.com/archives/101192.html

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日は119番に因んだ「家庭用消火器点検」の日です。もっとも家庭内に消火器を置いている家庭はそんなに多くないと思っておりますが、自治会などの設置している消火器の場所などは気にかけておいてください。また、消火器は無くても家庭用火災報知機は設置されていると思いますので、この機会に点検することをお勧めします。よくありがちなのが「電池切れ」。担当も今日帰ったら電池の型番を確認したいと思っています。多分電池が切れているので交換しようと思っています。みなさんもご家庭の火災報知機の電池の型番は確認しておいた方が良いですよ。万が一、火災が発生しても警報機が鳴らないのでは問題ですから…
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA