おはようございます、今日はウォークマンの日です。

1979年(昭和54年)のこの日、ソニーが携帯式ヘッドホンステレオ「ウォークマン」の第1号機「TPS-L2」を発売した。
カップルで楽しめるようにヘッドホンの端子が2つあり、定価は33,000円だった(当時の大卒初任給は11万円)。発売当初はマスコミの反応が芳しくなく、新聞掲載もごくわずかだったために、発売1ヵ月での売上はわずか3,000台に留まっていた。
しかし、宣伝部や国内営業部隊のスタッフらによる広告・宣伝活動により、当時の若者たちの間に評判が広がり、8月に初回生産の3万台を完売すると、供給が需要に追い付かない状態が年内いっぱい続いた。
その後、ウォークマンはソニー製の各種ポータブルオーディオプレーヤーのブランド名に引き継がれた。カセットウォークマンに続き、CDウォークマン、MDウォークマン、メモリースティックウォークマンなどが発売された。
( 出典 https://zatsuneta.com/archives/10701h.html )

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日は私の好きなウォークマンの日です!(^^)ノ
さすがに初号機は買いませんでしたが(買えなかったが正しいかも…)、それ以降のカセットとメモリースティック、ネットワークウォークマンは買っていました。残念ながらネットワークウォークマンは、独自規格のATRACにこだわったためか、今のハイレゾの波に乗り遅れた感はありますが、今ではハイレゾ対応のウォークマンは出ています。さすがに最近の機種ではイヤホンを2本差せるモデルは無いようですが…。中華モデル全盛のDAP(Digital Audio Player)の中にあって頑張ってほしいものだと思います。(国産ではONKYO、PIONEERもありますが)
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA