こんにちは、今日はポツダム宣言記念日です。

1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ合衆国、中華民国、イギリスの3ヶ国の首脳が日本に無条件降伏を迫る「ポツダム宣言」をドイツ郊外のポツダムで発表した。
アメリカ合衆国の大統領はハリー・S・トルーマン(1884~1972)、イギリスの首相はウィンストン・チャーチル(1874~1965)、中華民国の主席は蒋介石(1887~1975)であった。8月14日に日本政府は宣言を受諾し、8月15日に国民に発表された(玉音放送)。9月2日、東京湾内に停泊する米戦艦ミズーリの甲板で、日本政府全権の重光葵しげみつ まもると大本営(日本軍)全権の梅津美治郎うめづ よしじろう及び連合各国代表が、降伏文書(休戦協定)に調印した。

https://zatsuneta.com/archives/107261.html

こんにちは、モクレンHP制作所担当です。今日は第二次大戦の終了を告げるポツダム宣言の日です。実際は、1945年の今日、ポツダム宣言が発表され、8月14日に宣言受託、8月15日の終戦記念日へとつながります。15日には正午からラジオで放送された玉音放送により、前日に決まったポツダム宣言受諾及び日本の降伏が国民に公表された日。帝国政府が軍に武装放棄と連合軍への投降命令を発し、連合国もそれを受け戦闘を止めた。(Wikiより)
一方、ポツダムはもともとドイツの小さな町でしたが、戦前にドイツの映画人の別荘が多く建てられたり、宮殿も作られたりと色々と発展していった様です。1933年の国会開会式はポツダムで行われ、3月5日はポツダムの日と呼ばれているそうです。その後1945年に、この地のツェツィーリエンホーフ宮殿でポツダム会談が開催され、ポツダム宣言につながったという事です。
有名な玉音放送は、今は一般に開放され、当時のレコードがYoutubeで聞けるようになっています。約5分と結構長いですが興味のある方は聞いてみてください。
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA