おはようございます、今日はイギリスの名車Mini(ミニ)バースデーの日です。

愛知県小牧市に本社を置き、Mini(ミニ)の専門店として輸入・販売を手掛ける有限会社キングスロードが制定。
1959年(昭和34年)のこの日、世界中で愛され続けているイギリスの小型車「Mini」が誕生した。これからもMiniが愛され続け、永遠の名車であることを願い記念日とした。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

Miniについて

Mini(ミニ)は、イギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)が生んだ大衆車である。自動車としての必要最小限を形にした設計は、登場当時、革命的とまでいわれた。4人乗りで、2ドアのセダン・ステーションワゴン・ライトバンなどがある。販売期間は1959年(昭和34年)~2000年(平成12年)である。
長く低迷したイギリスの自動車工業界の状況を反映し、生産・販売会社の名前は幾度も変わったが、Mini自体は40年以上に渡り生産・販売が継続された。1990年(平成2年)頃には日本の企業がMiniの製造・販売権を取得する計画もあったが実現せず、1994年(平成6年)以降はドイツのBMWが、ランドローバーと同時にローバーを傘下とし、Miniにまつわる権利も手中にした。
Miniは今の車では当たり前のように使われているFF(エンジン前置き・前輪駆動)方式の市販車で最初の車でもあり、前輪駆動が広く普及するきっかけとなった。Miniはとてもコンパクトで、その小さい車の中に大人4人が乗れるように部品がパズルのように入っている。
( 出典 https://zatsuneta.com/archives/108268.html )

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日はMiniの誕生日だそうです。あのコンパクトなボディ、個人的にはすごい好きな車ですが、あれがFFだとは初めて知りました(@。@)、今でこそFF全盛の時代ですが、当時は珍しかったでしょうね。FF化したエンジニアさん達の苦労がしのばれます。今はBMW版のMiniが走っていますが、Miniと呼ぶには少し大きい車体…イメージはMiniを踏襲していますが、別物ですね。
Miniといえば、忘れてならないのがクーパーSですね。レース仕様のMiniでクーパー/クーパーSと生産されたらしいですが、残念ながらクーパーの方はあまり売れず、クーパーSの方が圧倒的に人気があったようです。一度は乗ってみたいMiniクーパーSです!
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA