こんにちは、今日は日刊新聞創刊日です。

1871年(明治3年)のこの日(旧暦)、日本初の日刊新聞『横浜毎日新聞』が創刊された。新暦では1月28日。
横浜活版舎(のち横浜毎日新聞社)が発行。この新聞は「近代新聞の祖」といわれ、活字を使用したタブロイド型西洋紙1枚刷り2ページだった。港出入りの船舶や両替相場など、港らしい記事が載っていた。
同新聞はたびたび改題されており、『東京毎日新聞』(略称「東毎」)と名乗っていた期間が最も長い。現存する全国紙の『毎日新聞』とは別系統である。
1923年(大正12年)9月1日の関東大震災で同新聞は大きな被害を受け、1940年(昭和15年)11月30日、野依秀市(のより ひでいち、1885~1968年)経営の『帝都日日新聞』(略称「帝日」)に吸収合併された。
関連する記念日として、東京で初めての日刊新聞『東京日日新聞』(現在の『毎日新聞』)が創刊された日の1872年(明治5年)2月21日に由来して2月21日は「東京初の日刊新聞創刊日」となっている。

https://zatsuneta.com/archives/112084.html

こんにちは、モクレンHP制作所担当です。旧暦ではありますが、本日は日刊新聞が初めて発行された日です。最近では新聞はオワコンと言われていたりしますが、一覧性とネットに弱いお年寄りに関しては重要な情報源だと思っています。特に地元の情報が田舎であればあるだけネットに載りにくく、そういった情報は地方紙に軍配が上がると感じます。さりとて担当の家も新聞を取っていますが担当はTV欄以外は殆ど読んでません。おかげで(?)漢字に猛烈に疎くなって、PCで文書作るときはIMEがほぼ適切な文字を変換して出してくれますが、手書きの文書の時は漢字がかなり減ってしまいます。これは新聞(に限らず書物全般に言える事ですが)を読まなくなった弊害ではないかと考えています。新聞も昔は活字を段組みして作っていました(活版印刷)が、今では、極端な話WORDで作った原稿を印刷するといった方式になりました。新聞社は電子原稿を印刷所に送るだけになったのでかなり楽になっています。原稿の締め切りも活字くみしなくても良いので結構余裕があると思われます。
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA