おはようございます、今日はタイヤゲージの日です。

タイヤゲージは、車の安全走行に欠かせないタイヤの圧力を計測する機器。そんなタイヤゲージを製造する旭産業株式会社が制定。
日付は4月8日が日本自動車タイヤ協会が制定した「タイヤの日」であり、その前日をタイヤの圧力を計測する日として関心を持ってもらうため。管理されたタイヤの圧力の重要性と、正確なタイヤゲージを使用することをアピールすることが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。
適正な空気圧管理は、適正なタイヤゲージがなくてはできないが、タイヤゲージは繰り返しの使用によって徐々に測定誤差が生じてくる。そのため、タイヤゲージも定期点検が必要で、同社ではタイヤゲージを点検するエアゲージ精度チェッカーも製造している。また、タイヤゲージに誤差があれば適正な状態に修理してくれるタイヤゲージ校正サービスも行っている。

https://zatsuneta.com/archives/104075.html

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日はタイヤの空気圧ゲージの日です。通常、タイヤ交換を行った際などに計ってもらうタイヤの空気圧ですが、普段でも気にしておいた方が良いものです。自動車学校でも習いますが、適正以外の空気圧のタイヤは、片減りしたり乗り心地が悪くなったりと良い事はありません。給油の際にこまめに点検してもらうのが良いでしょう。という空気圧を測定するゲージの日ですね、今日は(笑)。ゲージも繰り返し使用すると誤差を生じてくるのですね、何回くらいで誤差が生じてくるのか興味のあるところですが、測定誤差のある状態では当然空気圧が正常な値にならないのでゲージの校正も必要になってきます。ガソリンスタンドの空気圧測定器も定期的に校正されている(と信じたい)と思います。これから夏場になって若干空気圧が高めになってくると思うので、チェックしてもらいましょう。
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA