おはようございます、今日は即席ラーメン記念日です。

1958年(昭和33年)のこの日、世界初の即席ラーメンである「チキンラーメン」が日清食品株式会社より発売された。
同社の創業者・安藤百福(あんどう ももふく、1910~2007年)が麺を油で揚げる「瞬間油熱乾燥法」を思い付き、「美味しくて保存が利き、手間がかからず安くて安全」という5つの条件をクリアして、商品化することに成功した。うどん1玉6円だった当時1袋(85g)35円と高価だったが、熱湯をかけて3分後には食べられるという手軽さがうけて、爆発的なヒットとなった。安藤の誕生の地である大阪府池田市には「安藤百福発明記念館 大阪池田」(旧名称:「インスタントラーメン発明記念館」)がある。

チキンラーメンについて

日清チキンラーメンは、商業的に成功した即席麺の最初の事例である。袋麺は1958年(昭和33年)に、カップ麺は1991年(平成3年)に発売が開始された。チキンラーメンは、麵自体に味が付けられているため、粉末スープ袋などの別添がなく、生のまま食べることも可能である。
チキンラーメンは、安藤が池田市の自宅の敷地内に建てた研究小屋で試行錯誤した末に生まれた。ある日、妻が作っていた天ぷらを見た印象や食感をヒントに「油の熱で乾かす」ことを思い付いた。「安藤百福発明記念館 大阪池田」には、チキンラーメンを開発した作業小屋が復元・展示されている。
( 出典 https://zatsuneta.com/archives/108251.html )

おはようございます、モクレンHP制作所担当です。今日はチキンラーメンが発売された日だそうです。今でこそ、なくてはならないインスタントラーメンですが、最初はチキンラーメンだったのですね。因みにカップヌードルの起源は、欧米にチキンラーメンを売り込みに行った際に、入れるどんぶりがなくて、紙コップにチキンラーメンを割って入れたのが最初とか…。中々話題に事欠かないチキンラーメンですが、個人的にはサッポロ一番の塩味が好きです。カップヌードルであればシーフードヌードルが好きですね。最近はチキンラーメン食べてないのでたまには食べたいなぁと思うのですが、ついついサッポロ一番に…(笑)。という事で、今日は即席ラーメンの日でした(^_^)ノ
それでは本日もよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA